企業研究

仕事内容

 本社所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1
 代表者 代表取締役社長 南 壮一郎
 設⽴年⽉⽇ 2007年3月
 従業員数 1428名(2019年4月1日現在)
 売上⾼ 非公開
 拠点 東京、名古屋、大阪、福岡、シンガポール

事業内容

インターネットを活用したサービス事業

  • 即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」
  • 挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」
  • 戦略人事クラウドサービス「HRMOS(ハーモス)」
  • 求人検索エンジン「スタンバイ」
  • OB/OG訪問ネットワークサービス「BizReach Campus(ビズリーチ・キャンパス)」
  • お腹を空かせた学生のための肉食就活サイト「ニクリーチ」
  • 事業承継M&Aプラットフォーム「BizReach SUCCEED(ビズリーチ・サクシード)」
  • 「BizHint(ビズヒント)」 伸びる会社は知っている

コンサルタントコメント

2009年4月に年収1000万円以上限定の会員制求人サイト「ビズリーチ」をOPENし、現在では業界を代表する1社として成長を遂げております。当時画期的だったことは、

  • ユーザー課金(求職者が有料でサービスを利用する)
  • 審査制/会員制転職サイト(※現年収750万円以上は必須)
  • 高年収帯(年収1,000万円以上が中心)の求人情報が掲載

と、日本初尽くしのサービスで、当時は画期的でした。

そして現在の快進撃の要因のひとつにもなっている広報・PR力の第一歩がこのサービスローンチを知らしめることになった転活パーティー「Pink Slip Party (ピンクスリップ・パーティー)」です。

同社のメディア掲載実績(2009年)でも下記のように紹介されております。

会員制求人サイト「ビズリーチ」のグランド・オープン記者発表会の模様がテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」(WBS)で取り上げられました。

(参考)立役者である田澤玲子さんの取材記事 https://seleck.cc/1245 (seleck記事)

また同社の強みは、

下記のような代表の不断の努力、バイタリティ、スキルはもちろんですが、

  •  (転職の意思の有無に関係なく)人脈・仲間をかき集めて、外資金融/コンサルを中心とした高年収/高学歴人材の初期登録者を募った
  •  (上手くいかないと誰からも言われる中)エージェント、ヘッドハンターの初期登録を募った営業力
  •  (断られても諦めず声をかけにかけ続けた)リクルーティング力
  •  (今ほどVC投資が盛んではない時代に、VC投資を得るに至った)金融知識

創業期のサービスローンチ前後を支えた仲間たちの存在がサービスを生み出し、現在に至る基礎を築いたと言えると思います。

(参考)ともに戦える「仲間」のつくり方 https://www.diamond.co.jp/book/9784478017722.html

またその仲間たちが更に仲間を集めることで、各職種・領域毎にプロフェッショナルが揃い、システムやマーケティング、デザインなどの内製化が同社のスピード感ある事業運営に繋がっています。

エージェント/ヘッドハンター向けのプラットフォーム事業と企業側に直接採用活動、スカウティングを行って頂くダイレクト・リクルーティング事業の2つの側面で大きく成長を遂げたビズリーチ事業という経営上の柱がある中で、第二、第三の柱となる事業の創出や社会課題の解決に向けた取り組みも行っており、既に大きなサービスとして成長をし、TVCMなども行った「キャリトレ」事業、また事業の柱として期待されている、戦略人事クラウドの「HRMOS(ハーモス)」などは、人事の幅広い業務をワンストップで実行、管理出来るよう機能拡充を進めております。また昨年ローンチをした事業承継M&Aプラットフォーム「BizReach SUCCEED(ビズリーチ・サクシード)」は金融機関や商工会議所など各地域毎に連携を図りながら、インターネット上でのM&Aマッチングプラットフォームとして成長を加速させており、これらの新規事業でも新しい仲間を求めています。

社内の様子を伺う上で、下記のブログ/サイトは参考になると思います。ぜひご覧ください。

■Reach One ビズリーチのイマとこれから

https://reachone.bizreach.co.jp/archive

関連求人情報

サービス
Service

お問い合わせ
Contact

個人のお客様向けお問い合わせ
法人のお客様向けお問い合わせ