ニュース&インタビュー

Original

信頼できる方を、信頼できる会社へご紹介する

人材紹介業を営んでおりますので、日々、候補者様を企業様へ(当社の場合、数はお出しできず、ピンポイントで)推薦させていただいておりますが、強くオススメをさせていただく方の特徴はシンプルでして、、、ズバリ「信頼できる方」です!信頼できる方を自信を持って、推薦させていただき、1件でも多くのご縁を紡ぎたいと思っております!(※もちろん、大前提として、私自身が候補者様に信頼を得る、信頼頂く努力を日々続けることが大前提です。そうで無ければ、そうした出会いやご縁は一切作れませんので...。)

え?!スキルや実務経験で(推すので)はなくて?!とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、その点も当然ながら即戦力前提の中途採用支援ですので大切ですし、重要ですが、実際に、面談/キャリア相談を通して、また転職支援のやり取りを通して、「その方の人柄、人間性」という書面/レジュメに見えにくいものを確認し、推薦させていただくこと、加えて申しますと、候補者様との雑談を含めたコミュニケーションを通して、大切にしている価値観の把握に努め、企業、事業、メンバーとの相性を考え、提案し、ご縁を紡ぐものだと思っております。(ですので、たとえば、同じ業界の同じ職種で複数求人があった場合でも、当社の場合、1社様だけのご提案になることもままございます。)

規模感のある人材紹介会社様の場合ですと、面談からの進捗数/率(応募承諾/稼働)や1次面接設定数などのKPIがあられるため、稼働/進捗KPIを達成するためにも、推薦対応を進めることもあるかもしれませんが、面談/キャリア相談時、またコミュニケーションを重ねながら感じた嫌な予感は、面接のキャンセルや突然の辞退などで跳ね返ってきたこともあるかと思います。

こう申し上げておきながら、かくいう当社も不誠実な対応をされ、残念な気持ちになることも時折あるのですが、その方とのこれまでのコミュニケーションを振り返ってみると、確かに違和感と申しますか、思い当たる節が出てきたりいたします...。能力、実務経験が申し分ない方の場合、話がトントンと進み、そのまま推薦の流れとなってしまうことがあり、自身のコンサルタントとしての未熟さを感じます。

求人過多、人材不足の昨今ですので、そうした動きがどうしても増えておりますが、業界全体として、安易な応募を進めるのではなく、「信頼できる方を、信頼できる会社へご紹介する。」というスタンスがスタンダードになれば、と願っておりますし、将来的には、こうした行動履歴/評判も転職サイトやエージェント内でスコアリング化、履歴が残されるのではないか、是正が効いていくのではないか、と思っております。(※不誠実な方の対応で、誠実な方や企業様の転職活動、採用活動に不利益を及ぼすことは無くしたい、減らしたいと思います。)

当社で今できることは微力ですが、(現職での業務も行いつつ)転職活動に向き合う中で、お約束を守っていただける、クイックにレスポンスを返して下さるなど誠実に対応し、転職活動に向き合ってらっしゃる方に、自身が出来得る限りのサポートを全力で行い、候補者様の大切な人生の転機に1mmでも貢献できればと思っております!

サービス
Service

お問い合わせ
Contact

個人のお客様向けお問い合わせ
法人のお客様向けお問い合わせ