人材ビジネスガイド

catch-img

人材紹介経験者(RA側)のネクストキャリアについて【コロナ下でのご相談】

コロナウィルス感染症拡大に伴う、経済活動の停止、自粛を受け、人材紹介業界全体でも、顧客の採用活動の凍結、停止など影響が各業界で出てきており、現場の人材紹介コンサルタントの方々も苦しい状況、局面で、日々業務を行ってらっしゃるのではないかと思います。

「(人材紹介)業界を離れようと思います。」

というご相談を、当社もここ1、2ヶ月、数多く受けるようになってきておりますもので、(業界で一緒に働く仲間を失う寂しさはあるのですが、)人材紹介経験者(RA側)のネクストキャリアについて、少しまとめさせていただきます。

全業界、職種を扱っていない、当社のカバー領域内での話となりますが、ネクストキャリアの選択肢は、大きく3点です。

---

1:法人営業 × 他業界

2:これまでの担当業界/セクター × 人事(中途採用担当)

3:カスタマーサクセス職

---

1:法人営業×他業界(当社の場合IT・インターネット業界)

【RA/法人営業経験を活かしつつ、他業界へスライドする】という選択で、こちらが最も多くなっているのが実情です。先行き不透明な状況ですので、「(Withコロナ、Afterコロナ下でも)伸びている、今後も伸びるマーケットでビジネスがしたい!」という点から、ITソリューション、SaaS、クラウドサービスの法人営業職へシフトされる方が増えております。

また、当社の直接的な支援が叶わないこともございますが、前々職が異業界の場合、前々職の業界へ戻る方も実際おりますが、当該領域がコロナ下で伸びているか否か、影響を受けていないか否かで求人状況は異なります。

全般的に有形商材系の営業職、中途採用募集はトーンダウン傾向になっており、多くのご相談者の方が【IT・インターネット業界】を志望する傾向が強くなっております。

---

2:これまでの担当セクター×人事

コロナ下ですと、採用活動そのものを停止、縮小している企業が多いため、案件数が激減しているのですが、【担当業界、セクターのRA・両面型の人材紹介コンサルタント】だった場合は、人事へのシフトも(募集自体は非常に少なくなっておりますが)可能です。

当該領域での経験年数がおおよそですが【3年以上】あること、応募先企業の競合企業をRAとして担当していたなど、マーケット理解や企業理解、各職種への理解がある場合には、採用業務経験ゼロでも採用されるケースは出ております。

逆に、異なる業界の人事へ未経験で採用されるのは(大量採用企業の人事ポジションを除き)非常に難しくなっております。

---

3:カスタマーサクセス職

特に女性のコンサルタントの方が働き方の見直し、ワーク・ライフ・バランス観点で、カスタマーサクセス職(IT業界、SaaS、クラウドサービスの新規導入支援、既存クライアントのサポート対応)への転身を図る方が増えております。

・ある程度の年収を維持しながら、正社員として働き続けたい

・数字(営業成績)の強いプレッシャーから開放されたい

・週末は(仕事のことを考えず)落ち着きたい

などが叶うポジションになります。

to Bのコミュニケーションのみですので、基本的には土日祝日、休暇期間中は業務発生がなく、週末や休暇中も候補者の進捗ことが頭から離れない、ご相談者のメール対応を休日に行うなどがございませんので、メリハリは付けられるかと思います。

と同時に、昨今のITソリューション、SaaSプロダクト等の導入支援など最新のプロダクトの知見、また業務上も各種クラウドツール等を活用した業務推進を行いますもので、マーケットバリューを落とさず、働き方を変革できる点で、おすすめしております。

---

ご年齢、ご経験、働く上で大切にしたいことは各人で異なりますので、一概にこれがいいという解はもちろんございません。在宅勤務は内省する時間を取れる方が増えているかと思いますので、転職するしないは別として、自分が今後どうしたいか、どうありたいかをぜひ考える機会にして頂ければと思います。

ご相談がございましたら、お気軽にコンタクトくださいませ。

サービス
Service

お問い合わせ
Contact

個人のお客様向けお問い合わせ
法人のお客様向けお問い合わせ