人材ビジネスガイド

Original

キャリアコンサルタントの国家資格化について

現在の国会(第189回通常国会)で、話題性が高い(人材サービス業に関わる)法案は派遣法の改正案ですが、人材紹介業界にとって影響がある法案も本日(平成27年9月11日)可決、成立されました。

●勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律案(平成27年3月17日)

勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律案要綱の概要(別添3)


こちらのファイルの【2.職業能力の開発・向上の支援(職業能力開発促進法の一部改正)の(2)キャリアコンサルタントの登録制の創設】に「キャリアコンサルタントを登録制とし、名称独占・守秘義務を規定する。」とあり、”キャリアコンサルタント”の国家資格化と名称独占が謳われております。


尚、GCDF、CDA等の資格保有者に対しては、移行措置が取られ、国家試験の合格者として取り扱われる予定だそうです。キャリアコンサルタントの名称独占の件もありますので、人材紹介業に携わる方々では、上記資格を取得しようとする動きが加速するかもしれません。

サービス
Service

お問い合わせ
Contact

個人のお客様向けお問い合わせ
法人のお客様向けお問い合わせ