M&A転職 | M&A業界求人情報(M&A仲介・FA・M&A担当)

catch-img

【株式会社M&A総合研究所】M&Aアドバイザー (法人部/マッチング担当)

募集企業名

株式会社M&A総合研究所

部署・役職名

【東京】M&Aアドバイザー (法人部/マッチング担当)

コンサルタントからのコメント

  • 創業3年で従業員70名弱(2021年12月現在)という急成長企業です。
  • 2022年の上場を見据えて、準備(幹事証券・監査法人も決定済)が進められています。
  • 代表がIT企業バックグラウンド故、IT・テクノロジーを活用したM&A関連事業を展開しております。

業務内容

M&Aのマッチング担当者として、以下の業務に従事していただきます。

職務詳細

  1. 案件の分析
  2. 架電による新規買い手の開拓
  3. 売り手担当者との折衝
  4. M&A案件の既存の買い手への提案
  5. 買い手向けの資料作成
  6. 売り手と買い手の面談の調整

仲介会社によっては、1人のアドバイザーが案件獲得からクロージングまで 担当することもありますが、当社では「マッチング」のフェーズのみマッチング担当者が行います。

約20〜30件の案件を1人のマッチング担当者が担当し、買い手の開拓を行 います。

マッチング後は売り手の担当者がディールを進めるので、余分な業務が発 生せずマッチングに集中することができ、効率よく多くの件数を動かすことができます。多い担当者だと、1年間で15件程度成約します。

入社後イメージ

入社初日は、M&Aについての基礎知識や、社内システムの使用方法などの基本的なことについての研修を行います。 2日目以降はチームごとに活動します。実際の提案方法や案件のポイントなどを部長やマネージャーから教わりながら業務を進めます。 法務や税務などの専門的な論点は、いつでも弁護士や会計士などの専門家に相談できる体制が整っています。

同社の強み

・インセンティブ率は業界内でも高水準を誇っています。さらにマッチング担当がいるため、作業効率も良く業務負担が少ないです。

・代表自身が元々大手IT企業でアルゴリズム開発をしていたエンジニアであり、IT技術に圧倒的な強みを持っているためSEO対策も万全でHPからの問い合わせは増加しています。

・国内最大手AI企業PKSHA Technologyファンドとの資本業務提携もしており、さらなるM&A業務のIT化を目指しています。

内定支援実績がございます

当社、HRスクエアより、M&A総合研究所への内定支援実績が複数件あり、1次面接から最終面接に至る過程での情報提供や模擬面接のサポートも可能です。また、応募前の書類選考作成・添削等も実施し、内定獲得に向けた各種サポートをいたします。

必須要件

  • 大卒以上
  • 社会人経験2年以上
  • 経営者、経営層への新規提案営業経験をお持ちで、高い成果を挙げられて来られた方

歓迎要件

  • M&Aの仲介営業経験者
  • 銀行/証券会社等の金融機関での営業経験
  • コンサルティングファームでの就業経験
  • 財務や法律に関する知識のある方

求める人物像

  • 論理的思考力がある方
  • コミュニケーション能力が高い方
  • 行動力、自走力がある方(PDCA回して自走出来る方)
  • オーナー経営者様との信頼関係構築が出来る方(素直・人当たりが良い・物腰が柔らかい・所作や言葉遣いが丁寧・受け答えが明確)

勤務時間

9:00~18:00 (所定労働時間:8時間0分)

雇用形態

正社員 <試用期間>3ヶ月

給与

想定年収: 420万円~600万円+インセンティブ ※インセンティブは上限の無い支給となります。

※月額:35万円〜50万円 (みなし残業 月44時間を含む)

※試用期間中の給与変わりなし

※超過した時間外労働の残業手当は追加支給

※インセンティブは上限のない支給となります。

※予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。

<想定年収例>

  • 27歳・入社1年目 420万円(基本給)+300万円(インセンティブ)=720万円(年収)

担当コンサルタントからの補足コメント

マッチング担当のチームは、M&Aアドバイザーと比較しますと、インセンティブの割合が低くなってしまいますが、一方で多くの成約実績を積むことが可能となっており、実績数が多い方で、年収1,000万円を超えております。

待遇・福利厚生

通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

休日・休暇

完全週休2日制(かつ土日祝日) 有給休暇10日~20日 休日日数120日 年末年始、慶弔休暇、夏季休暇(3日間)


会社概要

当社は、少子高齢化や経営者の高齢化に伴う、企業の後継者不在による廃業という社会問題を【M&Aによる事業承継】により解決するため、2018年に設立したスタートアップです。

創業者自身がシリアルアントレプレナーとして活動し、10億円越えのバイアウト実績があります。 その経験から、経営者に本当の意味で寄り添ったM&Aのサービスを提供するために、株式会社M&A総合研究所を創業しました。

設立1年目から億単位の営業利益を上げ、2022年の上場へ向け主幹事証券会社や監査法人も決まり、上場準備を本格的に進めている急成長企業です。 一方、設立間もないスタートアップではあるものの、銀行や証券会社などの金融業界や大手企業出身のメンバーが多く在籍しています。

事業は、M&Aの仲介を主軸に、M&Aのプラットフォームやメディアを運営しており、「M&A×TECH」として、属人的な手法が一般的なM&A業界にテクノロジーを取り入れ、効率性と精度の向上を追求しています。 また、国内最大手AI企業PKSHA Technologyファンドとの資本業務提携もしており、さらなるM&A業務のIT化を目指しています。

当社でも既にM&Aによる買収を実施しており、今後は製造業等のレガシー領域のM&A実施していく予定です。

事業概要

1.M&A仲介事業

M&A仲介の大手企業出身メンバー中心で展開しております。

2.M&Aプラットフォーム事業

弊社はM&Aプラットフォームと国内最大級のM&Aメディアの運営により独自の買いニーズ、売りニーズを日々取得しています。その膨大なデータから作られた独自のAIシステムによりM&Aの高いマッチング制度を可能にしております。

3.M&Aメディア事業

国内No.1、No.2のM&A情報発信メディア「M&A総合研究所ポータル」と「M&A総合研究所マガジン」を運営しておりSEOはほぼ独占しております。

設立

2018年10月

代表者

代表取締役 佐上 峻作

住所

  • 東京本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館 17F
  • 大阪オフィス 〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8−47 阪急グランドビル 20F
  • 名古屋オフィス 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-8-18 名古屋三井ビルディング北館13F

従業員数

37名(2020年10月時点)→65名(2021年11月時点)

資本金

411百万円



他のM&A業界(M&Aコンサルタント、M&Aアドバイザー等)の求人情報をみる

ここまでご覧いただきまして、ありがとうございました。当社は、M&A業界(M&A仲介会社、M&Aアドバイザリー、M&Aプラットホーム運営会社等)の転職・キャリア支援を積極的に行っております。掲載中のM&A業界求人(M&Aコンサルタント、M&Aアドバイザー、M&A担当者等)の可能性を探りたい、またM&A業界への転職を検討したい方は、【合格可能性診断フォーム】よりお気軽にコンタクトくださいませ。